アクセス

042-597-0811
  • 入院・面会のご案内
  • 外来のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 当院のご紹介
  • 採用情報

当院のご紹介 / 関連施設

訪問リハビリテーション

日の出ヶ丘病院 > 施設案内 > 関連施設 > 訪問リハビリテーション

キャッチフレーズ2020

「困り事を解決したい訪問リハビリテーション」

訪問リハビリテーション責任者からのメッセージ

訪問リハビリテーション責任者
轟 正男

当訪問リハビリテーションは、主に日の出町・あきる野市の地域の皆様にサービスを提供しています。現在当事業所では、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の資格を持つ5名が、フル活動しています。お陰様で、昨今はお客様からの評判が良く、新規のご依頼もさらに増えて参りました。多くの方に支持していただくことは私達のやり甲斐であり、一人でも多くの方に「より良く」なって頂きたい、という思いで毎日励んでいます。

在宅においてのリハビリテーションは、特に退院直後のお客様や、急に動きが悪くなった方などに早期に対応すればするほど回復が早いことが知られています。必要になった時、速やかに必要な訓練をご自身やご家族とともに行うことによって、回復、自立し、最終的にはご自身の趣味活動の再開につなげることが、私達の役目だと考えています。

私達は、お客様の「こうなりたい」という気持ちを応援します。是非私達にお手伝いさせてださい。ご連絡をお待ちしております。

訪問リハビリの上手な活用法

  1. 退院直後から 家でリハビリ
  2. 住み慣れた環境(入浴・トイレ・玄関等)でリハビリ
  3. ご家族と一緒にリハビリ(問題点がわかる)など

訪問リハビリの特徴

  1. 移動手段の直接リハビリ指導(転倒予防・家から外へ)
  2. もうこれ以上ぼけない、環境整備等のリハビリ指導
  3. 会話・意思伝達のお手伝い等のリハビリ など

こんなお声をいただきます

  1. 家族とずっと一緒に居られる
  2. 笑顔が出てきた
  3. 生きる目標が見つかった
  4. 前の趣味が再開できた
  5. 外に行けるようになった
  6. また散歩ができた
  7. ご家族との会話が楽しくなった
  8. 痛くなくなった など

サービス提供の手順

  1. まずは、お電話等でお申込み
    ※居宅サービス計画の作成を居宅介護支援事業所に依頼している場合は、事前に介護支援専門員とご相談下さい
  2. 医師の訪問リハビリ許可(リハビリの指示書)が必要
  3. 重要事項説明書による説明と同時に契約
  4. 訪問リハビリ計画を作成、サービス提供の開始

営業日・営業時間

月~金曜日 午前9時から午後5時まで
土・日・祝日、年末年始(12/29~1/3) 休業

当事業所の職員体制

医師 1名
理学療法士(PT) 2名
作業療法士(OT) 2名

留意事項

毎月主治医からの指示書が必要
訪問リハビリテーションは、医師の判断に基づいてサービスが提供されるものであり、
実施に当たっては主治医からの指示書(情報提供書)が必要となります。
(指示書に関しては個人負担)

月に一回、主治医への受診が必要です。

お問い合わせ先

【日の出ヶ丘病院 地域リハビリテーション課 訪問リハビリテーション】

〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野310
TEL:042-519-9801
FAX:042-597-7555
お申し込み:轟 正男(080-3721-7132)

事業者指定番号
東京都 1312418929号

サービス提供地域
日の出町・あきる野市 (福生市・羽村市・青梅市)他
(日の出町・あきる野市以外の場合、交通費500円以上が必要となります)