アクセス

042-597-0811
  • 入院・面会のご案内
  • 外来のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 当院のご紹介
  • 採用情報

当院のご紹介 / 法人概要

院長挨拶

日の出ヶ丘病院 > 法人概要 > 院長挨拶

院長 河原 和夫

令和3年4月1日に医療法人社団崎陽会日の出ヶ丘病院の院長に就任致しました。

本院は地域に根差した医療を展開している170床の病床と介護医療院93床、在宅事業部、健診センター、包括支援センターを運営しております。

国は、健康増進や医療、介護、福祉、住居や生きがい作りなどの地域基盤や活動を互いに連携させ、住み慣れた地域で最期を看取ることができる地域包括ケアシステムの構築を進めているところです。当院がこれまで行ってきた活動は、健診センターでの疾病予防活動や健康増進、さらには病院での治療、在宅医療部での在宅医療、介護医療院での介護や医療の提供など、まさしく地域包括ケアシステムそのものです。今後は当院が中核となり日の出町の地域包括ケアシステムの構築に貢献していくことも求められるでしょう。

また、患者さんやご家族が満足される医療は、納得できる医療であることです。そのためには我々と患者さんやご家族が共に理解して協力できる状況を作らねばなりません。これが協働の医療です。

 良き医療を提供することは、良き”まち”を作ることに通じます。つまり、医療の提供体制を良くしようと考えれば、究極のところ”街づくり”に行き着きます。街づくりにも寄与する地域の保健・福祉・文化活動を介して情報発信と交流を進めていきます。

 今後とも皆様のご理解、ご協力、そしてご指導をお願い申し上げます。