2019年4月30日

院長 神尾重則  「新しい時代への旅立ち ~令(うるわ)しく和(なご)やかに生きる~」     初春の令月にして、気淑(よ)く、風和らぎ、 梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす   「令和」の典拠は、万葉集の第5巻、梅花の歌32首の序文にあるとされます。大伴旅人が大宰府で宴会をひらいて、梅花を詠んだ情景を記したものです。 元号は、時代を区切り、連続性の中で過去と未来を繋ぎ、その時代を象徴する言葉です。大化の改新、文永・弘安の役、明治維新、大正デモクラシーなど、その時代の香りが漂ってきます。 西暦は、時代経過の記号であり、文明と利便性を有します。一方元号は、日本人共通の時代感覚であり、文化と精神性を含んでいます。西暦と […]

続きを読む »

医療法人社団 崎陽会 日の出ヶ丘病院・日の出ヶ丘介護医療院

〒190-0181 東京都 西多摩郡 日の出町 大久野 310

TEL 042-597-0811(代表)

FAX 042-597-2110

Mail info@hinodehp.com

お問い合わせ先

代表連絡先 TEL 042-597-0811

外来連絡先 TEL 042-597-3652

入院・各種ご相談は TEL 042-597-1313

受付時間 9:00~17:00(月~金曜日)

面会時間のご案内

11:00~20:00 ※ホスピスは24時間

介護医療院 看護部 English Page お見舞いメール カフェテリア ボランティア 崎陽会ぽかぽか基金 季刊誌「ひので」ダウンロード 50周年記念事業 日の出町