2019年2月4日

神尾院長 「かぎろひと虹の風景」  東の野にかぎろひの立つ見えて  顧みすれば月傾きぬ      柿本人麻呂  「かぎろひ」とは、夜明けに東の山から登る太陽の曙光をいいます。万葉の歌人は、現在の奈良県宇陀市の丘から、のちに文武天皇となる皇子とともに眺めた大自然の光の風景をこう詠いました。 日の本のやまとの国。日本という私たちの国の称号は、飛鳥時代の文武天皇のときに定められました。日いずる国という由来は、こうした「かぎろい」の風景が心象となっているのに違いありません。 元号は日本だけに残っている制度です。一時途絶えた時期もありましたが、この文武天皇の時代からは、連綿と続いており、平成で247番目となります。 5月には新元号が制定されますが、日本を囲む四海 […]

続きを読む »

医療法人社団 崎陽会 日の出ヶ丘病院

〒190-0181 東京都 西多摩郡 日の出町 大久野 310

TEL 042-597-0811(代表)

FAX 042-597-2110

Mail info@hinodehp.com

お問い合わせ先

代表連絡先 TEL 042-597-0811

外来連絡先 TEL 042-597-3652

入院・各種ご相談は TEL 042-597-1313

受付時間 9:00~17:00(月~金曜日)

面会時間のご案内

11:00~20:00 ※ホスピスは24時間

50周年記念事業 看護部 English Page お見舞いメール カフェテリア ボランティア 崎陽会ぽかぽか基金 季刊誌「ひので」ダウンロード 日の出町