医療安全管理室

専任リスクマネジャーからのメッセージ

専任リスクマネジャー 宮崎 玲子

専任リスクマネジャー 宮崎 玲子

当院の医療安全のあゆみは平成8年からの転倒・転落の発生件数調査から始まり同年に事故防止マニュアルの初版を作成しています。平成11年度から本格的な事故報告制度を開始して統計・分析をすすめています。この時から私も兼任リスクマネジャーとして活動してまいりましたが、平成23年4月1日から医療安全管理室が立ち上げられ専任リスクマネジャーとなりました。地道な取り組みを継続してきた結果、現在では職員からの報告も積極的になり、ミスをする前に気付いた事例も報告されるようになっています。

 

 

 

 

 

 

活動の内容

  1. 医療安全管理委員会・医療事故防止委員会・ヒヤリハット委員会の運営
  2. 定期的な施設ラウンド
  3. インシデント・アクシデントレポートの収集・分析
  4. 職員への院内研修、最低年2回の実施
  5. アクシデント発生時の調査・分析・対策実施・対策の評価
  6. ニュース発行 等

 

患者様及びご家族が安心され安全に療養できるよう、現在の活動に引き続き自己を始め職員の啓発・啓蒙を進めてまいりたいと考えております。「安全管理」と書いた黄色の腕章をつけて病院ラウンドを行っております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお声掛け下さい。

 

医療安全の基本方針

当院の医療安全基本方針につきましては、当サイトの日の出ヶ丘病院 医療安全基本指針をご参照ください。