2019年9月9日

ホスピス病棟 ケアワーカー「QC活動報告『ケアワーカーも患者様のケアに参加』」

1 テーマ選定理由

ホスピス病棟で、ケアワーカーは看護師と一緒に患者様のケアに参加することはできませんでした。主に環境面での業務が多く、そのため業務への意欲が薄れ手持無沙汰がありホスピス病棟では勤務したくないと言う思いがありました。

そこでケアワーカーでもできることはあると考え、業務改善に取り組んだのでここに報告します。

 2 取り組み内容

ホスピス病棟は過去

 ・ナースコール対応はしない。

 ・患者様へのケアには参加しない

 ・主に環境整備、コップや水飲み等の回収・洗浄、配茶、配膳が主な業務でした

そこで

 師長に相談しながら看護師とケアワーカーでカンファレンスを行いました。

 3 実施及び結果

看護師の業務体制を考え、ケアワーカーも看護師と朝の清潔ケア・体位交換・入浴介助及びナースコール対応を行ってはどうか?を話し合いました。看護師の一部から入浴介助は自分でやりたい、患者様を観察したい等の意見も聞かれました。しかし看護師だけではケアに限界があるとの意見もありました。また、現状のままでは前に進まないこと、看護師とケアワーカーが一緒に患者様のケアに参加することで問題はない。ナースコール対応は、医療処置も多々あるため、看護師に報告することで対応できると判断しました。担当看護師から患者様の注意点を聞き、ケアワーカーでもできることは行なうようにしました。現在これらの体制で問題なく実施できています。また朝の申し送りはケアワーカー一人が聞いていましたが3人が朝の申し送りに参加し情報を得ることで患者様を把握できるようになりました。

また、看護師による看護ケアについて勉強会を行い、より一層ケアに対しての知識向上へつながりました。

4 まとめ

看護の場面において、ケアワーカーとしての役割は重要です。環境整備だけでなく、何ができるのかを考えカンファレンスを行ったことは、私たちの業務への意欲につながったと考えます。

また、看護師とコミュニケーションをとり連絡・報告・実施を行い、円滑な業務ができ、ケアに参加することで患者様やご家族様ともコミュニケ―ションができるようになりました。

今週のメッセージ
今週のメッセージ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
月別アーカイブ
お問い合わせ先
  • 代表連絡先
  • ☎ 042-597-0811
  • 入院・各種ご相談は
  • ☎ 042-597-1313
  • 受付時間
  • 9:00~17:00(月~金曜日)
面会時間のご案内

11:00~20:00 ※ホスピスは24時間

日本医療機能評価機構認定病院 日本緩和医療学会認定病院