2018年4月2日

平成30年度崎陽会AIM ~『優しさに包まれた良識ある病院』~     坂井典子理事長

 新年度が始まりました。今年度は、「優しさに包まれた良識ある病院」をAIM(目標)に掲げました。この中の「良識」という言葉。この言葉をぜひ入れたいと以前から思っておりました。この言葉の意味は、「物事の健全な考え方、健全な判断力」と辞書に載っています。

 医療業界は少し特殊なところと良く言われます。確かにお金を払う側の患者様から「ありがとうございます」と言われるこの医療の世界は、一般社会と違うことが多いと思います。しかし私達は、医療人である前に一般社会人です。医療人としての考え方が、社会人としてはどうなのかと思うところを今一度考えてみてください。例えば「マスクをして業務をすること」「にこやかに対応しなくても何とも言われないこと」など、医療なのだから当たり前ということが、一般社会では通じないことが多々あるように感じます。

今年度は「良識ある社会人として」という意味を込めてAIMを掲げました。また「優しさに包まれた」という言葉には、私達は終末期をも担う病院として、優しさは最優先されることという意味があります。

みなさんには、このAIMの中の言葉の意味をよく理解し、意識して頂きたいと思います。

今週のメッセージ
今週のメッセージ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
月別アーカイブ
お問い合わせ先
  • 代表連絡先
  • ☎ 042-597-0811
  • 入院・各種ご相談は
  • ☎ 042-597-1313
  • 受付時間
  • 9:00~17:00(月~金曜日)
面会時間のご案内

11:00~20:00 ※ホスピスは24時間

日本医療機能評価機構認定病院 日本緩和医療学会認定病院