2017年11月27日

包括支援センター「部署紹介」地域包括支援センターは、高齢者人口に合わせて、各市長村に一箇所以上設置されている高齢者の総合相談窓口です。日の出町は1センターの設置となっており、崎陽会が日の出町より業務委託を受けて運営しています。職員数は6名、多種多様な職種が在籍していますので、自身の専門外のことは協力し合って対応しています。明るく前向きな人達ばかりですので、ぜひ何かの機会にお話してみて下さい。とても前向きな気持ちになれると思います。

①日々苦労していることは?

 業務量が多く、事務処理や記録に追われています。法律改正などの勉強や、新しいことを考える力が必要なので大変です。

②仕事のやりがい・喜びを感じるときは?

 高齢者の方と接することが楽しいです。介護予防の普及啓発が仕事なので、元気な高齢者の方への対応もあり、時々エネルギーが吸い取られることもありますが、いつも元気を頂いています。また、与えられた決まった仕事だけではなく、地域づくりもしている部署なので、自分達で考え、自分達で行動できることがやりがいにもなります。

④他部署への感謝の言葉をどうぞ。

 包括は要支援の認定を受けている方はもちろん、医療や介護につながっていない人、元気な人を支援している部署なので、他部署にご協力いただく機会がとても多いです。全ての係って頂いている部署の方々に感謝申し上げます。これからもよろしくお願い致します。

今週のメッセージ
今週のメッセージ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
月別アーカイブ
お問い合わせ先
  • 代表連絡先
  • ☎ 042-597-0811
  • 入院・各種ご相談は
  • ☎ 042-597-1313
  • 受付時間
  • 9:00~17:00(月~金曜日)
面会時間のご案内

11:00~20:00 ※ホスピスは24時間

日本医療機能評価機構認定病院 日本緩和医療学会認定病院