日の出ヶ丘病院 50周年記念事業

 

日の出ヶ丘リハビリガーデン

創立50周年の記念事業として2018年夏、病院外庭にリハビリガーデンをオープンしました。
このガーデンは四季折々の草花と聞きに囲まれた遊歩道や築山、リハビリのためのデッキ、ガラスハウス、東屋や藤棚などから構成され、新たなるリハビリと交流の場となっています。季節の色づき(視覚)、土の感触(触覚)、収穫物の味(味覚)などの五感を開くことにより、損なわれた機能の回復に役立つ事が期待され、好天日には患者様と共に外出し、五感を通した刺激を感じていただきたいと考えています。

 

pリハビリガーデン01

 

また患者様やご利用者のみならず、地域の皆様の憩いの場としてもご利用いただけます。

ガーデンのお手入れはボランティアさんが中心となり、職員と協力して行っています。また毎月プロのガーデナーが来院し、ガーデンのお手入れに関するレクチャーを行っています。レクチャーを通して病院専属のガーデンボランティアの育成も進めていま

pリハビリガーデン03す。

 

リハビリガーデン横には、院内保育所「キーちゃんKids」と通所リハビリテーション(デイケア)がございます。それらの施設を利用される乳児からご高齢者の方まで、幅広い世代がガーデンを通して相互交流できるような場になればと願っています。

 

pリハビリガーデン02

 

 

今後は、ガーデンの一角にある「ガラスハウス」にて、地域の子ども達が学習の場として利用してもらえるような植物等を育てて行く計画があります。またガーデンでのリハビリテーションに魅力を感じるセラピストが当院に就職し、ガーデンを活かして活躍してもらいたいと考えています

 

 

 

 

 


 

笑顔の健診センター

日の出ヶ丘病院健診センターは、本年新たに「笑顔の健診センター」をキャッチフレーズに、受診者に安心して健診を受けていただける事を目標としました。健診ステッカー

この度、創立50周年を記念して、個人予約の初回受診の方限定で、

人間ドックを半額で受診できるキャンペーンを実施しています。

metabowaterまた、健診のお客様には「読んで効く!?メタボ撃退水!!」の提供を始めました。病気の予防を目的に、様々な食材のカロリー数が一覧で書いてあります。ご自身はもちろんのこと、ご家族や従業員の皆様の健康管理・病気の予防のために、笑顔の健診センターをご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 


 

特別講演会開催p特別講演会_岩尾先生2

「これからの終末期医療―病院と施設の連携」
 平成30年6月26日(火)

 一般財団法人日本尊厳死協会 理事長
 日の出ヶ丘病院 顧問 岩尾 總一郎 先生

 

 

「地域と共に生きる」を理念とする当院が、地域の皆様にできる事のひとつとして、医療、介護、健康や生死などの分野において、その知識や情報を正確にお伝えし、興味を持っていただく事も役目だと感じております。本年は、上記の通り講演会を開催いたしました。今後も、地域の皆様のお役に立つような内容の講演会を開催して行きたいと思います。

 


 

崎陽会協力業者会協力業者会

お取り引きさせていただいている業者様が一同に会して、協力業者会を開催しています。崎陽会は、業者様のご協力のお陰で今日があると考えております。今後も安全安心にお取り引きをさせていただく事ができるようにと、お取り引きのルール、安全管理のご説明や重要事項等を共有します。今後も業者様とwin-winの関係を構築できればと考えております。

 


 

部署対抗ダブルス卓球大会p卓球大会

本年は崎陽会50周年であると共に、サッカーW杯の年でもありました。「理解と協調による和のチームワーク」を基本方針とする崎陽会も、チームワークをテーマに「キーちゃんカップ争奪!部署対抗ダブルス卓球大会」を開催しました。各部署から28チーム56名の選手が参加。各チーム、部署の看板を背負い公式ラケットであるスリッパを手に試合に臨みました。優勝はB病棟代表チーム「オセロ」。各部署の応援合戦も盛り上がり、楽しくも白熱した大会でした。

 


 

サトーラモのロールパンpサトーラモ01

カフェテリア「TARDECAMIO」(ター・デ・カミーオ)では、2018年夏から管理栄養士監修による栄養満点のロールパンを提供しています。サトーラモとは、栄養科の佐藤科長から命名したものです。味は全部で6種類、売れ筋は「フルーツミックス/照り焼き/あんマーガリン」です。当院にお越しの際は是非ご賞味ください。

 

 


 

願いの車「流星丸」

願いの車「流星丸」は、人生の終末期において、最後の旅の願いを叶えるものです。当院はホスピス病棟を2000年に西多摩地区においては先駆けて開設しました。開設当初より、患者様やご家族に向き合い、長い間このような企画を温めて参りました。

 


この度、創立50周年を記念して願いの車「流星丸」を出航する事ができました。この車では、自力での移動が困難でも車があり、ご家族や介護者が同伴であれば旅行可能な方を、「海がみたい」「思い出の地を訪ねてみたい」「あのレストランでもう一度食事がしたい」「お墓参りにたい」「同じく動けない友人を訪ねたい」等の願いを叶えるために、願いの車「流星丸」にてお連れするものです。この事業は、願いの車 事務局のボランティアによって運営しています。皆様の願いを実現するためのサポートをさせていただきたいと思っております。

 

p流星丸


 

50周年記念チャリティーイベント:ゴルフ大会

毎年、崎陽会ゴルフクラブの主催でチャリティーゴルフ大会を開催しておりますが、今年は創立50周年を記念して、いつもより参加者を増員したゴルフ大会を、9月22日に越生カントリークラブで開催しました。参加者は、崎陽会職員、協力業者様、他施設の方々が中心となります。秋晴れの中、プレイやパーティー等を通して交流を深めています。

IMG_0390

 

 

日の出ヶ丘病院 50周年記念事業
日の出ヶ丘病院 50周年記念事業
お問い合わせ先
  • 代表連絡先
  • ☎ 042-597-0811
  • 外来連絡先
  • ☎ 042-597-3652
  • 入院・各種ご相談は
  • ☎ 042-597-1313
  • 受付時間
  • 9:00~17:00(月~金曜日)
面会時間のご案内

11:00~20:00 ※ホスピスは24時間

日本医療機能評価機構認定病院 日本緩和医療学会認定病院